システムエンジニアの世界

審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)

 自民党が24日まで続けた審議拒否戦術について、26日の党総務会で批判が相次いだ。

 大島幹事長は「週末、街頭演説して民主党の横暴さを国民に訴えてほしい」と要請したが、大島氏の退席後、平沢勝栄総務副会長は「審議拒否の理由が我々も分からないのだから、国民も分からない。街頭演説をやれと言われても出来ない」と述べた。

 菅原一秀遊説局長は「けさも駅頭で『街頭に立つ暇があれば国会に出ろ』と言われた」と不満を述べた。

<鳩山首相>公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)
性同一性障害の中1女子、男子学生服で登校OK(読売新聞)
<裁判員裁判>検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件(毎日新聞)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
来年度予算案、3月2日に衆院通過へ(読売新聞)
[PR]
by 8217a6lc3z | 2010-03-02 10:43
<< 開幕「第48期十段戦五番勝負」... 平岡さんの靴と特定できず=DN... >>